投資用ですがマンションの一括査定で高く売ることに成功しました

将来に備え不動産投資を行う

将来に備え不動産投資を行う / マンションを一括査定してもらう / 今後の不動産投資に役立ちました

10年以上前に投資用物件にするためにマンションを購入した経験があります。
私の場合は投資物件は4つを抱えていて、大きな利益とは言えませんが、ある程度の家賃収入を得ており、将来に備えた不動産投資を行ってます。
所有する物件は今後も増やしていく計画を立てていますが、家賃額が減少を続けており、リフォーム費用が莫大になるような物件が出ると、その都度売却も実施していて、これまでに2つの戸建て物件を売却したこともあり、その際に得ることができた資金を活用して、次の新しい物件を購入するという流れで管理を行っています。
この度売却を希望したマンションは3LDKでファミリー層向けの間取りです。
築年数は30年以上経過した物件なので専有部分となる室内側の老朽化も進んでいることにより、手放すことを決めた次第です。
完全にリフォームをして新しい見栄えにするためには、最低でも400万円が必要と複数のリフォーム会社からの見積額で算出してもらえたことで、リフォームするよりも売却にメリットがあると感じました。
マンションの売却方法においては、既に多くの方が知っているように、インターネット上で便利に使える一括査定サイトというものを利用しました。

マンションが売れない?そんな時には一括査定がおすすめ!https://t.co/ymptxjeYpn

— 白雨 (@toreber2) September 24, 2020